Tag: 在宅介護

春先になると発症しやすくなるうつ病。在宅介護の場でも「介護うつ」という病気があります

早いものでもう今年も3月の半ばに差し掛かろうとしています。3月は別れの季節と言われ、これから4月にかけて、人によっては生活環境が大きく変化する時期です。そうした生活環境の変化に心がついていけず、春先の時期は心の病気になり…



脳卒中で親が倒れると、準備不足ゆえに介護離職に追い込まれるリスクが高まる・・・どう対処すべき?

脳梗塞、脳出血は長い入院生活を経て起こるというものではなく、ある日突然に発症することが多い病気。私の父もそうですが、発症直前まで元気に過ごしていて、突然倒れて入院し、そのまま要介護状態に陥るのです。 そうなると起こってく…



兄弟姉妹が多い場合の親の介護のポイントとは・・・そのメリット、デメリットについて

親の介護をするというとき、一人っ子であれば一人で介護のことをすべて考えねばなりませんが、もし複数の兄弟姉妹がいるならば、介護負担を分散することもできます。 介護負担は在宅介護にかかわる身体的な負担のみならず、経済的な負担…



在宅介護の介護者を襲う不眠症。ぐっすり眠るにはどうすれば?

在宅介護の介護者には、介護疲れが原因で心身面でさまざまな症状が出てきます。介護うつや腰痛などがその代表例です。 そうした介護者によくある状態・症状の一つが不眠症。夜中にすっきりと眠ることができず、昼間に疲労感が残ってしま…



中高年にとって切実な問題となってくる看取りの場所。看取られる場所としての「自宅」と「施設」の特徴

父はこのままいくと自宅で、私や在宅介護を支援するホームヘルパー、訪問医、訪問看護師などに看取られるという形になりそうです。要介護状態とは言えまだまだ元気なので、そこまで考えるのは多少気が早いかもしれませんが・・・。 ただ…



介護の肩こりを解消するにはどうすれば・・・定期的にストレッチ、マッサージをしっかりと

在宅介護は体力勝負の面があるので、よくやってしまうのが肩こりや腰痛など体の節々の痛み。介護職の人も体の各所にガタが来るのは職業病のようで、ネット上でも痛みに苦しむ声をよく見かけます。 私も父の介護の中でけっこう肩こりがひ…



在宅介護で掛かるさまざまな費用。思わぬことに出費がかさんでしまうことも

老人ホームに入居すると、入居時の準備に掛かる費用から毎月負担しなければならない費用まで、いろいろとお金が掛かります。有料老人ホームの場合、多額の入居一時金を準備する必要も出てくるでしょう。 ただ在宅介護も何だかんだでけっ…



2018年のインフルエンザの特徴とは? 高齢者と接する機会のある人は、自分が感染していないか十分注意を!

今冬、インフルエンザが猛威をふるい続けています。今日の時点で推計総患者数は282万人。先週までの時点で過去最多を更新していましたが、現在それをさらに塗り替え続けている状況です。 毎年今の時期はインフルエンザが流行するもの…



遠距離介護で一人暮らしの親を支えるかたち・・・離れて暮らす親をどうやって介護すればよいのか?

このところ、遠く離れた実家に住む親を、離れて暮らしながら介護する「遠距離介護」をする家族が増えていると言います。 介護と言うと、要介護者の傍にいて世話をする在宅介護のイメージがありますが、遠距離介護はそうした通念を覆す介…



家族を介護する場合だからこそ直面しやすい困難とは? 

在宅介護生活の心強い味方であるホームヘルパーさんですが、日々違う要介護者の元にいって身体介護や生活援助のサービスをしないといけないわけで、大変な仕事なのは間違いないでしょう。 先日、父がお世話になっているホームヘルパーさ…