Tag: 半身麻痺

夏は脳梗塞のリスクが高まる季節・・・特に夜中に汗をかいた後の「朝の時間帯」が要注意

父が脳梗塞で倒れてから時間がある程度経ちましたが、現在の片麻痺状態の姿を見ると、つくづく「きちんと予防、用心していれば・・・」と思います。 もし脳梗塞に関する知識をきちんと持ち、対策を普段から意識していれば、あるいは父も…



寝たきりの高齢者は、外界からの刺激が少なくなる分、認知症のリスクも高まる

脳梗塞で倒れ半身麻痺の状態の父は、元気な頃と比べると体を使う、頭を働かせるという機会は格段に減っていると言えます。 何といっても人に会う機会がやはり減ります。元気な頃は、地元の老人クラブに参加したりして、交友関係も広かっ…



介護者の疲れが溜まりやすい今の時期、心身のバランスを崩さないように注意が必要

在宅介護の日々を送っていると、介護者の側は毎日受ける介護ストレス、介護負担に加え、「この先いつまでこの生活を続けるのだろう」とか「介護生活に追われて、私の人生の目標が見えない」といった心の悩みを抱くこともあります。 新入…



要介護者が、上半身を起こしての食事が難しくなった場合の対処方法

父は脳梗塞の後遺症による半身麻痺の状態で、食事や排せつなど、生活基本動作においても私の介助が必要です。 ただ今のところはきちんと起き上がって食事ができますし、車いすに乗って移動することもできます。体の可動部分が残っている…



在宅介護の現場で起こりやすい要介護者の便秘。適宜主治医、ケアマネに相談し、最適な処置を

在宅介護生活で介護者として注意すべきことの一つに、要介護者の排せつの具合があります。尾籠な話ではありますが、実際に介護をする場合、やはり避けて通れない道です。 私の父の場合、脳梗塞を患い半身麻痺の後遺症を抱えているため何…



在宅介護における夜中の排せつ介助のポイント。介護者が睡眠障害に陥らないために

私の父は脳梗塞の後遺症に苦しんでいるのですが、片麻痺という状態だけに、介護者はとかく体力を使います。体の半身はいわば介護者が補う形になるとも言えるでしょう。 脳梗塞の片麻痺の要介護者を介護する場合、大変になるのがトイレ。…



在宅介護は女性が一人でやるのは大変・・・介護離婚を避けるためにも、旦那さんも協力を

在宅介護は力も使う 普段から父の介護をしていますが、脳梗塞を患っての片麻痺の後遺症を抱える身ですから、何かにつけて父の体を支える必要が出てきます。 それなりに体の大きな人ですから、支えるとなるとけっこう筋力を使います。私…



在宅介護の現場で起きる要介護者の弱音・・・頭ごなしに注意するのは良くない

気持ちが落ち込む日もある 父の在宅介護をしてけっこう時間が経ちますが、時折耳にしてしまうのがネガティブな言葉。「こんな体になってしまって、もう社会のお荷物だ」とか、「俺なんかいない方がお前も楽だろう」、「生きていてもしょ…



脳梗塞の介護で気を付けるべき「再発」防止への姿勢・・・不安や恐怖を和らげるという意識も大事

脳梗塞の介護で気を付けるべきこと 父が患った脳梗塞という病気はとにかく恐ろしい病気です。脳の血管を詰まらせ壊死させるわけで、詰まった箇所の心身の機能はもう働かなくなるわけです。父のような半身まひのほか、言語障害、脳血管性…



在宅介護で清潔な体を保つことは要介護者にとって非常に大事・・・ただし入浴時は注意すべきことがたくさんある

要介護者の入浴、清拭 最近関東の辺りは少しずつ気温が上昇し、寒さが和らいでいます。ようやく冬が終わり、春が近づきつつあるようです。 在宅介護生活にとって冬の寒さ、夏の暑さは一番大変な時期です。特に冬は油断すると風邪に繋が…