Tag: 介護ストレス

春先になると発症しやすくなるうつ病。在宅介護の場でも「介護うつ」という病気があります

早いものでもう今年も3月の半ばに差し掛かろうとしています。3月は別れの季節と言われ、これから4月にかけて、人によっては生活環境が大きく変化する時期です。そうした生活環境の変化に心がついていけず、春先の時期は心の病気になり…



在宅介護の介護者を襲う不眠症。ぐっすり眠るにはどうすれば?

在宅介護の介護者には、介護疲れが原因で心身面でさまざまな症状が出てきます。介護うつや腰痛などがその代表例です。 そうした介護者によくある状態・症状の一つが不眠症。夜中にすっきりと眠ることができず、昼間に疲労感が残ってしま…



介護の肩こりを解消するにはどうすれば・・・定期的にストレッチ、マッサージをしっかりと

在宅介護は体力勝負の面があるので、よくやってしまうのが肩こりや腰痛など体の節々の痛み。介護職の人も体の各所にガタが来るのは職業病のようで、ネット上でも痛みに苦しむ声をよく見かけます。 私も父の介護の中でけっこう肩こりがひ…



在宅介護のストレスからの回避方法・・・人間関係が精神的な負担になった場合

先の見えない在宅介護生活を乗り切っていくには、ストレスをいかに回避するかということもやはり大事。日本人は何かと耐えることが得意だとよく言われますが、介護生活につきまとうストレスを無理に耐えようとすると、心身がパンクしてし…



生活のリズムが乱れがちな在宅介護。体内時計・体調を整えるためにできることは?

要介護度の高い高齢者の在宅介護をしていると、介護者の側の生活のリズムはどうしても乱れがちになります。 排せつの処理、あるいは体調が良くないといったことで夜中に起こされることもありますし、介護ベッドの傍で昼間についつい昼寝…



在宅介護生活で重くのしかかる家事負担・・・それまで仕事一色だった人は特に

実際に父の介護を始めてから深く実感したのは、やはり在宅介護生活は決して楽ではないということ。 仕事のように勤務時間や土日祝日の休みがあるわけでもなく、24時間、年中無休で続きます。しかもその間、大勢の人とコミュニケーショ…



在宅介護における介護者と要介護者の関係性・・・喧嘩をしたりすると、余計なストレスが増えることに

日々介護をしていると、時々、父との関係が時々煮詰まったようになることがあります。 毎日同じ顔を突き合わせていると、関係がマンネリ化し、会話が無くなる、感情をぶつけ合いやすくなる、といったことが起こってくるわけです。 そう…



デイサービスの利用は、場合によっては介護者の負担になることも・・・もっと柔軟な利用ができればよいのですが

父はデイサービスに行きたがらず、そこは介護者として少し困っているところではあります。 他の利用者といっしょに歌を歌ったり、レクリエーションで折り紙を折ったりするのは嫌だ、という気持ちが少なからずあるようです。いつもお世話…



介護者の疲れが溜まりやすい今の時期、心身のバランスを崩さないように注意が必要

在宅介護の日々を送っていると、介護者の側は毎日受ける介護ストレス、介護負担に加え、「この先いつまでこの生活を続けるのだろう」とか「介護生活に追われて、私の人生の目標が見えない」といった心の悩みを抱くこともあります。 新入…



ショートステイを利用すると、要介護者の心身状態が悪化して自宅に戻って来るという例も多い

ゴールデンウィークも終わりましたが、在宅介護をしている家庭によっては、この休みの期間の間要介護者をショートステイに預けて、介護者が少し羽を伸ばした、ということもあるかもしれません。 ショートステイは最大30日の期間、要介…