Monthly archives: 2月, 2018

脳梗塞の前兆をとらえて、重症化を防ぐ・・・前兆の症状がみられたら、すぐに病院へ

脳の血管疾患は高齢者にとっては恐ろしい病気。それまでは普通に生活できていたのに、血管に異常が起こったその後、後遺症で体が麻痺する、寝たきりになるといった事態に直面します。 父も脳梗塞で倒れましたが、倒れる前までは大きな病…



兄弟姉妹が多い場合の親の介護のポイントとは・・・そのメリット、デメリットについて

親の介護をするというとき、一人っ子であれば一人で介護のことをすべて考えねばなりませんが、もし複数の兄弟姉妹がいるならば、介護負担を分散することもできます。 介護負担は在宅介護にかかわる身体的な負担のみならず、経済的な負担…



在宅介護の介護者を襲う不眠症。ぐっすり眠るにはどうすれば?

在宅介護の介護者には、介護疲れが原因で心身面でさまざまな症状が出てきます。介護うつや腰痛などがその代表例です。 そうした介護者によくある状態・症状の一つが不眠症。夜中にすっきりと眠ることができず、昼間に疲労感が残ってしま…



中高年にとって切実な問題となってくる看取りの場所。看取られる場所としての「自宅」と「施設」の特徴

父はこのままいくと自宅で、私や在宅介護を支援するホームヘルパー、訪問医、訪問看護師などに看取られるという形になりそうです。要介護状態とは言えまだまだ元気なので、そこまで考えるのは多少気が早いかもしれませんが・・・。 ただ…



高齢者の心を癒すコミュニケーション・ロボット。各地の高齢者向け施設で導入されつつあるようです

政府は先日、閣議において「高齢社会対策大綱」を定めました。これは国が取り組むべき高齢者施策の中長期的方針のことで、大綱の中では、今後どのような目標の下で政策を打ち出していくかが、数値をもとに示されています。 その中には、…



介護の肩こりを解消するにはどうすれば・・・定期的にストレッチ、マッサージをしっかりと

在宅介護は体力勝負の面があるので、よくやってしまうのが肩こりや腰痛など体の節々の痛み。介護職の人も体の各所にガタが来るのは職業病のようで、ネット上でも痛みに苦しむ声をよく見かけます。 私も父の介護の中でけっこう肩こりがひ…



在宅介護で掛かるさまざまな費用。思わぬことに出費がかさんでしまうことも

老人ホームに入居すると、入居時の準備に掛かる費用から毎月負担しなければならない費用まで、いろいろとお金が掛かります。有料老人ホームの場合、多額の入居一時金を準備する必要も出てくるでしょう。 ただ在宅介護も何だかんだでけっ…



有料老人ホームの契約方式に注目。施設選びの際はしっかりとチェックを

有料老人ホームは、特養や老健といった介護保険の「施設サービス」の施設とはいろいろな面で異なっていますが、契約方式の違いもその一つ。 有料老人ホームの場合、施設がとっている契約のあり方によって、大きく3種類の方式があります…



自治体の助成を受けた福祉施設であるケアハウス。自立型、介護型の2タイプがあります

高齢者向けの施設というと、多くの人が「老人ホーム」をイメージするでしょう。ただ実際には、それ以外にも色々なタイプの入所施設があります。 「ケアハウス」もそんな高齢者向け施設の一つ。利用したことがないとなかなか馴染みのない…



オシャレに関心を持つことが介護予防につながる⁉ 身なりを整えることは社会参加の意欲になる

先日、今年の4月から公立小学校がアルマーニの制服を採用することを決め、大きな反響を呼んでいます。何と一通りそろえると9万円もかかるそうで、ちょっとびっくりです。 公立小学校とは言え、場所は東京中央区銀座にある小学校。銀座…