Monthly archives: 9月, 2017

在宅介護で介護者と要介護者の関係が悪化したら?・・・心を整理する時間を作るには

父は今でこそ脳梗塞で倒れ、要介護状態になっていますが、もともととても頑固な人。 昔気質の人で、私が子供のころはよく怒られたりしたものです。今ではもう私もいい年なので、大人の扱いをしてくれるようにはなっています。 ただ在宅…



在宅介護生活の中でおろそかになりがちな家の中の清掃、整理。いざというときは、外部の力を活用すべし

在宅介護生活を送っていると、日々の忙しさの中でなかなか時間をかけられないのが家の中の掃除。 本来なら毎朝せめて週に2~3回はしっかりと家じゅう掃除したいのですが、食事や排せつの介助で体力を消耗し、さらに夜中に急に起こされ…



昭和町の老人ホームに注目。甲府市在住の高齢者も注目すべき昭和町の高齢者向け施設の現状とは

山梨県の中巨摩郡昭和町は、甲府市の南に位置する自治体。人口も約2万人ほどで、面積、住民数ともに県内でも小さい方に入る自治体だと言えるでしょう。 ただ昭和町は甲府市までのアクセスが非常に良好で、かつ中央自動車道の甲府昭和ジ…



老人ホームを選ぶ際に注意すべきポイントとは・・・失敗しない施設選びをするために

このブログでも色々と老人ホームを紹介していますが、インターネット上では、いろいろと老人ホーム選びのコツを紹介しているサイトを見かけます。 老人ホームと一口に言っても様々な種類があり、いざ選ぶとなると迷いが生じるのは仕方が…



高齢者が直面する服薬管理の問題。薬の飲み忘れ・残薬を防ぐためにできる工夫とは?

在宅介護生活で介護者が気を付けないといけないことの一つが、服薬管理。薬の飲み間違いは、その日の体調をがらりと変えることにもなるので、けっこう神経を使います。 父もけっこう持病がいろいろとあるので、日々飲む薬の量が尋常では…



40代だと3人に1人に起こっているかくれ脳梗塞。もし体に異常が見られたら、速やかに病院で検査を

父は脳梗塞で倒れ要介護状態となり、私が日々介護しているという状況です。 しかし脳梗塞は誰にでも起こりうる病気。介護する側もまたいつ襲われるか分からない部分もあります。しかも「隠れ脳梗塞」と呼ばれるちょっとした血管のつまり…



90歳以上が200万人を突破・・・90代でも心身状態を健康に保つにはどうすれば?

毎年敬老の日を迎えると、総務省が高齢者人口の現在について公表します。例年何かしらの話題となるポイントがあるのですが、今年の場合はどうやら90歳以上が初めて200万人を超えたという点のようです。 しかし同じ90代でも、元気…



登戸の老人ホームの現状をチェック。有料老人ホーム、グループホームの空き室情報を紹介

小田急小田原線は、田園都市線、京王線と並び、神奈川県北部・東京西部と都心部をつなぐ大動脈。沿線の街は都心通勤者のベッドタウンとして栄えています。 中でも都内方面、横浜方面どちらにも行きやすく、地価も抑えめで現在注目されて…



在宅介護で活用できる自治体の高齢者福祉事情。在宅介護世帯をサポートする様々なサービスが行われています

在宅介護を支えるサービスとしては、やはり第一に介護保険サービスがあります。 私共も普段から大いに活用していますが、介護ベッドは格安でレンタルできますし、ホームヘルパーさんが来てくれることで私の介護負担も軽減できています。…



介護保険サービスにはどのような種類があるのか・・・介護保険3サービスの概略を紹介

在宅介護をしていれば介護保険サービスについて詳しくなるかというと・・・少なくとも私の場合、ケアマネジャーにおんぶにだっこの状態で、いまだに詳しくはよく分からない状況です。 何しろ介護なんて初めてのこと。しかも父が倒れたの…