Monthly archives: 5月, 2017

世田谷区で老人ホームを選ぶ・・・有料老人ホームは、費用は高いが充実した生活が送れそう

世田谷区は人口約92万人を擁する大型区。高齢化率は2015年時点で20.4%なので、約18万人近い高齢者を抱える区となっています。 ちなみに千代田区は人口は約6万人ですから、その3倍近い数の高齢者が世田谷区に住んでいるこ…



ゴミの管理は、在宅介護生活を上手く回していく上での重要なポイント

在宅介護をしていて気づくのは、日々の介護の中で発生するゴミがけっこう多くなるということ。 ちょっと何かを拭いたチリ紙が山のようになりますし、それ以外にも、介助時に発生する色んなゴミが、自然と山のようにたまってくるのです。…



地域包括支援センターは介護のことを何でも相談できる「介護の総合デパート」

在宅介護をする際に、お世話になると便利なのが地域包括支援センター。 介護保険の要介護認定を受ける際の相談もできますし、在宅介護で困った時に助言を貰うこともできます。私も父の介護をするに当たって色々と活用させてもらっていま…



千代田区で老人ホームを選ぶ・・・高齢者にとって意外と住みやすい千代田区。老人ホームで老後を過ごすのも悪くない

千代田区は人口約6万人。23区内でも飛びぬけて人口数が少ない区でありながら、国会や最高裁判所など、日本を支える各種施設が集まるまさに日本の中枢と言える場所です。 住居地域は主に区の北側部分で、大きな敷地面積を持つ家は少な…



デイサービスは「お風呂に入れる場所」・・・発想を切り替えると、意外と通い安くなる

要介護認定を受けて介護保険サービスを利用するという場合、在宅介護を力強くサポートしてくれるのがデイサービス。 最近はデイサービス事業所が雨後の筍のようにあちこちに開設されています。数年前に比べて、「デイサービス」が社会の…



賃貸物件に住んでいる場合、バリアフリー改修は難しいと思いがちですが・・・

在宅介護をする場合、「在宅」がどういう環境なのかは世帯ごとに大きく異なります。 三世代同居の大きな一軒家で悠々と生活できる人もいるでしょうし、賃貸物件で生活する人もいるでしょう。 その場合、自宅が持家なら自由にバリアフリ…



千葉市若葉区の老人ホームの最新情報・・・即入居できる施設が現状多い。サ高住もたくさんあります

千葉市若葉区は、新興住宅地である千葉都市モノレール沿いのニュータウン地区と、市肝いりの「いずみグリーンビレッジ構想地域」の地区とに分かれています。 区内の西部にはJR線が通り、都賀駅からなら千葉県内はもちろん、都内までア…



デイサービスの利用は、場合によっては介護者の負担になることも・・・もっと柔軟な利用ができればよいのですが

父はデイサービスに行きたがらず、そこは介護者として少し困っているところではあります。 他の利用者といっしょに歌を歌ったり、レクリエーションで折り紙を折ったりするのは嫌だ、という気持ちが少なからずあるようです。いつもお世話…



寝たきりの高齢者は、外界からの刺激が少なくなる分、認知症のリスクも高まる

脳梗塞で倒れ半身麻痺の状態の父は、元気な頃と比べると体を使う、頭を働かせるという機会は格段に減っていると言えます。 何といっても人に会う機会がやはり減ります。元気な頃は、地元の老人クラブに参加したりして、交友関係も広かっ…



老人ホームを千葉県で選ぶ場合のポイントとは・・・東武野田線沿いの街が施設の数、質共に充実

千葉県は海あり山ありの自然豊富な土地で、東京在住の人も、千葉にレジャーや観光で遊びに行くという人は多いでしょう。 もっとも、「山あり」といっても千葉には500メートル以上の高さの山がない唯一の都道府県。本格的な「登山」を…