Monthly archives: 1月, 2017

豊島区で老人ホームを選ぶ場合のポイント・・・池袋、巣鴨近辺にも老人ホームが多く立地しています

交通網が整っている豊島区 豊島区は区の面積はそれなりにあるのですが、区内を縦横に地下鉄網、鉄道網が通っているため、どこに住んでいても交通の便が良いです。路線バスもたくさん通っており、どこに行くにも便利なのは豊島区の大きな…



在宅介護の助けになるケアマネジャー。介護離職したくない人は介護のことをしっかり相談しましょう

介護の専門家であるケアマネジャー 介護生活で有用となる介護保険サービスですが、その利用に当たっては基本的にケアマネジャーの助けを借りるのが通例です。ケアマネジャーは直接介護するのが仕事ではなく、介護保険で要支援・要介護と…



在宅介護の助けになるデイサービスやショートステイ。ただ利用にはリスクもあるという意識も必要

介護サービスを利用しない、というのはやはり良くない 在宅介護をしていく場合、介護保険サービスの助けは非常に重要なものになります。ホームヘルパーやデイサービスは介護者の負担を減らし、介護ストレスの増加、介護うつになることへ…



目黒区で老人ホームを選ぶ際のポイント・・・介護付有料老人ホームが充実しているので、自分に合った施設選びが出来る

日本中から憧れをもって見られる目黒区 目黒区は人口約28万人の都市で、区内全域が高級住宅街となっている区です。中目黒や自由が丘はマスコミでも街の様子が取り上げられることも多く、今や日本中の人が住んでみたいと憧れるようにな…



脳梗塞で要介護状態になった高齢者を介護する場合に注意すべきこと・・・介護の目標をどう考えるか

残存機能に目を向けた介護 脳梗塞を患い後遺症が残ると、これまで問題なくやれていたことができなくなってしまいます。歩く場合に杖や歩行器が必要になったり、声は何とか出ても「言葉」にはならなかったり、顔に麻痺が残ることで上手く…



要介護者の体の状態を受け入れ、共に生活していくという考え方の大切さ・・・介護者の自己満足の介護にならないように

介護を始めた当初は、父にリハビリを強くすすめてばかり 脳梗塞を始めとする脳血管疾患は発症の程度にもよりますが、何らかの後遺症が残ることが多いです。私の父の場合は片麻痺で、車いすが無ければ移動できない体になりました。父自身…



千代田区で老人ホームを選ぶなら・・・一番町にある介護付有料老人ホームが狙い目

多面的な顔を持つ千代田区 東京都千代田区は、人口6万人という規模としては地方都市ほどの規模しかない区ながら、実に多様な顔を持った区です。区内の地域ごとの特徴が非常に顕著で、場所ごとに雰囲気ががらりと変わります。 永田町や…



在宅介護では、日々の生活の中で小さな目標を立て、少しずつ努力を重ねることも大事

生きる目標を見失い、憂鬱になりがちな在宅介護 在宅介護をいざ始めたとき、いつ終わるとも知れない長い介護生活を始めるのかと思うと、ちょっと圧倒されるような気分になったものです。在宅介護を始めてから一か月ほど経ったとき、「こ…



在宅介護をしていると、いつの日か直面する終末期介護。体調急変時どのような対応をするのか、決めておく必要もあります

父は今のところは終末期にまで至ってはいませんが・・・ 現在父を在宅介護する毎日ですが、この終わりがないと感じながら頑張っている介護生活も、やはりいつの日か終わりが来ます。その時、いわゆる終末期介護というものも必要になって…



稲毛の老人ホームは、総武線快速の停車駅というアクセスの良さ、費用の安さを考えると、けっこう穴場です

閑静な住宅街が広がる稲毛区 稲毛区は、6区ある千葉市の中では屈指の文教地区です。千葉大学、千葉経済大学を始め、私立高校、県立高校が多く立地しています。区内のほとんどが宅地で構成され、閑静な住宅地が広がっています。 区の人…