Monthly archives: 12月, 2016

東京都の老人ホームは数も種類も豊富で、選択肢がたくさんあるのが大きな魅力

介護難民の問題に直面する東京都 東京というと大都会という印象が強く、それはそれで間違いないのですが、東京西部の市などは地方都市と同じような雰囲気になり、緑も多く田畑も多いです。場所によって見せる顔を大きく変えるのは東京の…



「近距離介護」の場合で生じやすい問題とは・・・近くに住んでいるからこそ、介護負担をどうするかで揉めやすい

実家の近くに居を構えている場合の介護 私は父と元々同居していて、脳梗塞で倒れ要介護状態になった後は、そのまま私が介護をするようになりました。同居している以上、やらないわけにはいきませんからね。ただこうして息子が自宅に同居…



介護ストレスとどう向き合うか・・・悩んでいることを整理して書き出し、冷静に対処する方法を考えましょう

介護生活で生じる悩み、ストレス 介護をしていると色々とストレスが溜まったり、介護の方法で悩んだりすることが往々にして起こります。介護生活そのもの肉体的、精神的な辛さはもちろんのこと、兄弟や親せきが介護の手伝いをしてくれな…



目黒区で老人ホームを選ぶ際のポイントは・・・介護付有料老人ホームは費用が掛かるがクオリティは高い

行政サービスが充実している目黒区 目黒区と言うと、目黒川沿いの桜並木が有名で、今の時期はイルミネーションが点灯しています。毎年春、冬になると区内、区外から大勢の人がやってきて、今では全国的に知られる観光スポットにもなって…



有料老人ホームと介護保険制度の関係・・・介護付有料老人ホームが多い自治体、少ない自治体があるのは何故?

介護保険制度の仕組み これまでもブログで介護保険について色々と触れてきましたが、そのそもそもの仕組みについては触れないままでいたように思います。色々な本やサイトで触れられていますが、基本的な仕組みを丁寧に説明しているもの…



脳卒中の後遺症があっても、家族、友人の応援、協力でいきいきとした生活は送れる

後遺症と付き合って生きていく 父は脳梗塞でしたが、脳卒中で倒れた場合、片麻痺や失語症、視力がなくなる、日常基本動作ができなくなるなど、重大な後遺症が残ることは多いです。こうした後遺症は、急性期リハビリ、回復期リハビリによ…



若葉の老人ホームは、緑が豊富で空気がおいしく、のんびりと生活するのに最高の周辺環境です

農業に力を入れている若葉区 千葉市は区ごとに特色がはっきりしていますが、その中で若葉区は、田畑や牧場、あるいはゴルフ場などが広がる、緑豊かな区という特徴があります。 総武線の都賀駅周辺は都市化されていると言えますが、タウ…



在宅介護をサポートしてくれるホームヘルパー。直接要望を伝えることで、より的確なサポートになります

ホームヘルパーの力は大きい 在宅介護を継続していく上で頼りになるのがホームヘルパー、訪問介護サービスです。父のような脳梗塞の重度の後遺症で苦しむ人を介護する場合、一人だけで介護負担をすべて負うというのは大変になりますが、…



入院中でもできる要介護認定の申請。調査員が訪問する前にメモを作っておくと◎

在宅介護に備えて入院中に要介護認定を受ける 平成27年版の『高齢社会白書』によると、「要介護認定を受ける要因として一番多い」のが脳血管疾患です。男性と女性とでは多少差があり、女性の場合は認知症がトップなのですが、総合的に…



野田の老人ホームは、東武野田線、国道16号線の近くにある施設が多く、交通アクセスが良好

江戸川、利根川に挟まれている野田市 野田市は古くから宿場町として栄え、また利根川、江戸川に挟まれた地形ということもあって、水上交通の要でもありました。今でこそ自動車や電車がメインの世の中ですが、そうではなかった頃は、野田…