Monthly archives: 11月, 2016

高齢者に関係する略語「PPK」と「GNP」とは?・・・福祉の分野では有名な言葉

自宅で最期を迎えるには 平成25年の「高齢社会白書」には、「最期をむかえたい場所」に関するアンケート結果が掲載されています。それによると、一番多かったのが「自宅」で54.6%、その次が「病院などの医療施設」で27.7%で…



在宅介護の現場で注意したい服薬管理。薬の飲みすぎ、飲み忘れが起きやすい

薬の飲みすぎ、飲み忘れには気を付けましょう 在宅介護をしていて注意しないといけないことの一つに服薬管理があります。薬を必要以上に飲ませる、あるいは飲ませるのを忘れてしまうことがないように、気を付けないといけません。 特に…



千代田区の老人ホームは、費用は高いですが交通アクセスが良く、介護・看護体制も秀逸

日本の中枢とも言える千代田区 官庁街が立ち並び、国会議事堂もある千代田区は、まさに日本の中枢。区の中心部には皇居が鎮座し、区全体の面積の約15%を占めています。 千代田区は面積自体は決して広いというわけではないですが、皇…



脳梗塞のリハビリは継続が第一・・・リハビリを止めると、身体の可動域がどんどん縮まります

男性に多い脳血管疾患 父もそうなってしまったのですが、脳梗塞で多いのは片麻痺と呼ばれる後遺症で、身体の半身が動かなくなるという症状が出ます。手を上手く動かすことができず、歩くこともできなくなるため、介護がなければ生活が難…



脳梗塞で病院に長く入院した場合、退院後に直面する病院と家の生活環境の変化に注意

退院後の生活環境の変化に注意 脳梗塞で入院すると、短い人だと10日以内で退院しますが、容態が重い場合などは1か月、長い場合は2,3か月ほど入院する場合もあります。退院後は家に戻る、介護施設に入る、あるいは容態によってはリ…



横浜市保土ヶ谷区の老人ホームは、市全体の平均費用よりも安めの施設が多い

少子高齢化が進行する保土ヶ谷区 保土ヶ谷区は横浜市の中心部からほど近い場所に立地し、市内の中では早くから宅地造成が進んだ地域です。高度成長期までは工場が多く立ち並ぶ土地として知られ、戦時中にはそれら工場群に対する大規模な…



寒い時期の在宅介護における入浴・清拭は大変・・・要介護者、介護者共に風邪を引かないように注意

寒い時期の清拭 もうすっかり秋も深まり、寒さを感じるようにもなってきました。これだけ気温が低くなってくると、寝たきりの父が嫌がるようになることが一つあります。それは清拭です。 入浴をする場合は、介護保険の効く訪問入浴介護…



立川市で老人ホームを選ぶ際の注目点・・・費用面でリーズナブルな介護付有料老人ホームが揃っています

交通網が整っている立川市 立川市は東京多摩地域の中央部に位置し、人口約17万9千人(平成27年1月)を擁する都市です。市内はとにかく多くの電車の路線が通っています。JRの中央線、青梅線、南武線、そして多摩モノレール、西武…



在宅介護をしていると起こりやすい手荒れ。介護ストレスの蓄積も要因の一つ

空気が乾燥しがちになると・・・手荒れが起こりやすくなります ずいぶんとここのところ気温の低い日が増えてきました。在宅介護をしている世帯では、要介護の高齢者の体調も大事ですが、介護する側もまた体調管理に気を付けないといけま…



介護する側をサポートするための事業が、各地の自治体で行われるようになっています

介護する側も心身が追い込まれる介護生活 在宅介護をしていく上で、介護者の側にとって大事になることの一つに、上手く休息をとりストレスを解消するということがあります。父はもう介護度が高く、昼間は常にそばにつきっきちの状態です…