Monthly archives: 7月, 2016

老人ホームで看護師が常駐している施設なら、体調急変時の対策もしっかりやってくれる

要介護認定の段階が上昇すると、看護師の力が必要 要介護認定の段階が3以上になってくると、看護師のお世話ならないといけないという人も多くなってきます。在宅介護をしている父も、週に2回ほど訪問看護を利用し、バイタルチェック、…



夏場の脳梗塞予防として、水分補給を適切にすることは極めて重要

体に水分が不足すると脳梗塞の危険性が高まる 暑い日が続きますが、これからの季節に気を付けたいのが脱水症状です。特に脳梗塞との関係ということで言えば、適切な水分補給というのは脳梗塞予防の上で欠かせないことでもあります。 脱…



介護の負担を一人で抱え込まないことが大事。介護サービスをはじめ、社会の力を活用しよう

夫婦のみの高齢者世帯が多い 私は幸い家族で父の介護が出来ている状況です。日中は妻、母が介護をしてくれていますし、休日は子供達もあれこどれと手伝ってくれます。なのでなんとか父も無事に毎日を過ごせています。 最近は老夫婦二人…



老人ホームに脳梗塞に罹った人が入居する場合、介護体制、リハビリ体制の整った施設を選ぶ必要があります

脳梗塞と在宅介護 脳梗塞で倒れて入院し、後遺症が残りそうだと医師に判断されると、かなり早い段階からリハビリに打ち込むことになります。父も手術後ほどなくして「リハビリを始めましょう」と言われ、病院内にあるリハビリセンターで…



脳梗塞の発症のメカニズムとは?脳ドックは受けるようにしましょう

脳梗塞で倒れ、要介護状態となった父 父は脳梗塞で倒れ、半身麻痺の状態となりました。当然、介護がないと生活できない体となり、母、妻、子供たちと共に父を在宅でサポートしている毎日です。 脳梗塞というと、たまに有名人が脳梗塞で…