Category: 高齢者福祉情報

老人ホームとは別のサービス付き高齢者向け住宅とはどんな施設? 脳梗塞の後遺症を持っている人も生活しやすい

高齢者向けの入居施設というと、誰もが思い出すのは「老人ホーム」でしょう。特に特養は全国で50万人以上の高齢者が生活している場所であり、代表的な高齢者向け施設だと言えます。 ただ高齢者の入居先となるのは老人ホームばかりでは…



高齢者の心を癒すコミュニケーション・ロボット。各地の高齢者向け施設で導入されつつあるようです

政府は先日、閣議において「高齢社会対策大綱」を定めました。これは国が取り組むべき高齢者施策の中長期的方針のことで、大綱の中では、今後どのような目標の下で政策を打ち出していくかが、数値をもとに示されています。 その中には、…



自治体の助成を受けた福祉施設であるケアハウス。自立型、介護型の2タイプがあります

高齢者向けの施設というと、多くの人が「老人ホーム」をイメージするでしょう。ただ実際には、それ以外にも色々なタイプの入所施設があります。 「ケアハウス」もそんな高齢者向け施設の一つ。利用したことがないとなかなか馴染みのない…



インフルエンザの患者数が283万人にまで増加。高齢者は特に注意を

厚労省が今日発表したところでは、17~18年期のインフルエンザの患者数が283万人に達し、1999年以降で過去最高を更新したとのこと。体力の衰えがちな高齢者にとっては、今の時期のインフルエンザはまさに大敵。 特に老人ホー…



高齢者の生きがいともなる「孫育て」。自治体も孫育て手帳を発行するなどのサポートを実施

お正月もいよいよ終わりに差し掛かっていますが、この三が日の間に、離れて暮らす息子家族が親元に帰省し、その際にお孫さんと会ったという高齢者も多いことでしょう。お年玉を渡すのに、相当の出費になってしまったという人も多いのでは…



認知症のタイプとその発症原因を紹介。認知症が起こるメカニズムとは?

脳梗塞、脳出血などの脳内の血管疾患系の病気は、症状の状況次第では認知症を発症することもあります。 脳内の各部位は人間の思考、言語、身体など様々な機能を司っていますが、認知機能を司る場所が血管疾患によって損傷を受ければ、や…



親が高齢になると必要になってくる持ち物の「片づけ」。終活の作業の一つとして大切なこと

脳梗塞で倒れ、既に寝たきりに近い状況の父。 真剣に考えないといけないことが一つあり・・・それは父の持ち物の片づけ。 最近ネットや福祉関連の雑誌などを読んでいると、「親の持ち物の片づけを、親が分別のつく段階でやっておく」こ…



高齢者にとって大変な日々のゴミ出し作業。自治体の支援サービスを活用することもできます

在宅介護をしていると大変になるのが、日々のゴミ出し。チリ紙やウェットティッシュなど介護をしている中で発生するゴミは非常に多いので、「出し忘れた」なんてことは基本的にできません。 ゴミの日には確実にゴミ出しに行かねばならず…