Category: 脳梗塞

受動喫煙で脳卒中のリスクが高まる!肺がんよりも脳卒中が危ない

タバコと言うと、一昔前までは男性にとってカッコよさの象徴のように扱われていましたが、最近では社会の中で禁煙が進み、若者で愛煙家という人は少数派になりつつあるようです。 ただ現在高齢世代の人は、20代、30代のころから煙草…



長嶋監督を襲った心原生塞栓症という脳梗塞。心臓で生じた血栓が脳の血管を詰まらせる

日本人にとって恐ろしい病気になりつつある脳梗塞。重度の場合は生命の危機をもたらしますし、中度でも後遺症が残り、軽度の場合でも再発によってより重度化するリスクがあります。 ただ脳梗塞と一口に言っても、大きく分けてラグナ梗塞…



脳梗塞の前兆をとらえて、重症化を防ぐ・・・前兆の症状がみられたら、すぐに病院へ

脳の血管疾患は高齢者にとっては恐ろしい病気。それまでは普通に生活できていたのに、血管に異常が起こったその後、後遺症で体が麻痺する、寝たきりになるといった事態に直面します。 父も脳梗塞で倒れましたが、倒れる前までは大きな病…



熱いお風呂に入ると脳梗塞のリスクを高めるので要注意。サウナで脱水症状になるのも危険

私の父は家の中で普通に過ごしている中で脳梗塞を発症し、今や寝たきり状態となり在宅介護が必要な体になりましたが、脳梗塞を発症させるリスクは普段の生活の中にたくさんあります。 入浴もその一つ。 今の時期は寒いですから、熱いお…



脳梗塞の後遺症で寝たきりになっている人にとって、難聴は大敵。もし患った場合は速やかに対策を

脳梗塞で重い後遺症が残ると、離床時間が短くなるほど体が言うことを聞かなくなり、また言語障害も出ることもしばしば。ただ認知機能自体がダメージを受けていないなら、人の話を聞く、話そうとする、といことはある程度できるでしょう。…



冬場に気を付けないといけないヒートショック。脳梗塞を一度発症した人は特に注意

今週末、日本全国に寒波が到来し、今冬一番の寒さとなっています。日本海側では大雪が積もり、雪よかしの作業がピークを迎えているようです。 こうした寒さが厳しくなると、入浴時に注意しないといけないのがヒートショック。毎年、実際…



再発の危険性が高い脳梗塞。発症した脳梗塞のタイプによって、再発のリスクが多少異なる

脳梗塞で恐ろしいのが再発。発症すると後遺症が残ったり、認知症が起こったりすることも多い脳梗塞ですが、繰り返し発症することで後遺症の症状がひどくなり、日常生活動作(食事、排せつなどの基本的な行動)が難しい体になっていきます…



脳梗塞の再発防止のために注意すべきポイント・・・これからの季節、暖房のつけ過ぎに注意

脳梗塞を一度患った人が気を付けないといけないのが、再発の予防。 父も脳梗塞で倒れてからそのことを非常に恐れています。一度目でかなりの後遺症が出ているので、この上さらにとなると、体がほとんど言うことを聞かなくなるのではない…



脳梗塞の後遺症を抱えている高齢者が老人ホームを探す場合のポイント

脳梗塞の後遺症により介護が必要になった場合、もし高齢者向け施設への住み替えを考えるなら、入居先となる施設はある程度絞られてきます。 ただ入居先の選択肢が狭まるということはありません。それどころか、高齢者向けの施設の中には…



40代だと3人に1人に起こっているかくれ脳梗塞。もし体に異常が見られたら、速やかに病院で検査を

父は脳梗塞で倒れ要介護状態となり、私が日々介護しているという状況です。 しかし脳梗塞は誰にでも起こりうる病気。介護する側もまたいつ襲われるか分からない部分もあります。しかも「隠れ脳梗塞」と呼ばれるちょっとした血管のつまり…